Development place

熱い三流なら上等よ・・・!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

背伸びとはナンセンスである

最近(というかだいぶ前から)ペン回しに対して意欲というものが無い。
というのもFSを組む気にならない

それに組んでも結局満足のいくもの(過去に満足のいくものなどないわけだが)が出来ないというのであれば撮る必要性が無くなる
しかしペンを回してない訳ではないというのがなんというか不思議なことでペンを片手にPCの前にいるとき自分でも無意識にやっているのでどうとも思わない
練習するのも馬鹿らしいし止めてしまうというのも無理な気がする

撮らない理由の一つに周りのレベルが高いっていうのもある。
その一定のレベルに自分が達していないのも事実でもあるし、人のFS「見ると何やってるのかわかんね」とよくなる
奇抜な構成とかも多く、ついていけない
かといって奇抜な構成なんて組む気もない
組んだところで(組めるところまでたどり着けるかは別の話として)構成に対して技術不足、となるのが関の山だし、撮れたとしても結局ゴミ箱に入れて普段通り撮ることになる

この構成に対して技術不足というのをCVでよく見るがそうなるのなら俺はアドリブ撮るほうがマシなんじゃないか、と思うわけだ
「構成考えてキャプチャソフト起動してカメラ回してレビュー見ながらFS撮って切ってエンコしてCVだの何だのに出す」この一連の流れの間はそのFSを知るのは撮った本人のみな訳だからいくら奇抜な構成だろうと大技が半端なものじゃなかろうと同じ。
第三者の目に触れたとき初めて評価される。
って言う意味じゃなんかペン回しって社会に似てるよなーなんてさっきゴミ出しのときに思ったわけだ。
会社は新商品作って工場でせっせと商品量産して店頭に並べる。
それが評価されれば会社の知名度が上がり売り上げも伸びる。
似ているではないか、と。

そういう意味では俺は会社すら興していない、というのだから笑える
でも無理に背伸びして「他人に評価されるFS」とやらを撮るつもりは無いわけ。
いつも同じようなアドリブFSばっか出してりゃそら評価もされん訳だ
別に必死こいて評価されようとか思ってもないんだけどね

という訳で近々なんかFSを提出しなくてはいけないんだけども期待はダメ、ゼッタイ
日記にFSでもはっつけようかと思ったけど気が乗らないし時間的に頭も起きてないからやめた
文がおかしいとすればそれは睡魔とかいう忌々しい物の所為で決して俺の言語能力が低いからでは、多分無い。
いやそう信じたい。

スポンサーサイト

ホームとりあえず ≫

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

-

管理人の承認後に表示されます

Home

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。